シミ 治し方

シミに関する口コミ

シミだけでなく、ホクロも多々目立っています

 

シミに関する口コミ

20歳ぐらいから顔にたくさんのほくろが出来てきて目立つようになりました。

 

ほくろだけでなく、シミも多くでてきています。

 

小さいときから日焼け止めを塗らずに、たくさん日に焼けたせいだと思います。

 

シミならまだ隠せるかもしれないが、私の場合はほくろがたくさんなので化粧をしても全然消えてくれません。

 

またほくろが顔の全体に斜めに並んで出来ているのも目立つので困っています。

 

また脂肌なので、よく鼻のあたまやほっぺなどがテカテカになります。

 

最悪の場合はニキビになってしまいます。

 

ニキビになると治りが遅くなったのか、なかなか治らないというのも悩みのひとつです。

 

特に夏場はよく汗をかくので、髪の毛がかかっている部分からほっぺによくできてしまいます。

 

鼻を中心に汚れがとれません

 

いわゆるいちご鼻です。

 

鼻に黒ずみがたくさんあります。

 

中学の時に流行ったはがせるパックで毛穴が開いたと思うのですが、化粧をしたり日焼けしたりで気づいたら黒ずんでいました。

 

いまも外出するときは化粧でカバーしますが、化粧がすぐに落ちてしまいます。

 

厚塗りが好きではないので軽めのメイク。

 

夏場は汗もかくので、どんどん落ちてしまいます。

 

化粧落ちが気になるなら化粧をしなくてもいいのでは。

 

と思うのですが、シミやほほの毛穴など隠したいところもたくさんあるので化粧は必須ですね。

 

平日は幼稚園の送迎。

 

土日は買い物などあるのですっぴんでいられる時間はあまりまりません。

 

そんな中、少しでも黒さがなくなるのと、テカリをおさえて化粧もちを良くしたいです。

 

シミなどを綺麗に抑えるコツ

小さいころから乾燥肌に困っています

 

中学生の頃くらいから、秋頃になると眉間の乾燥が強くでるようになりました。

 

また、頬もガサガサして、軽い湿疹のように円形で乾燥するようになるので、秋から冬の間は常に保湿を心がけています。

 

それなのに、小鼻の周りは脂が目立ち、たっぷりと保湿をしてよいものなのか毎年悩んでしまいます。

 

乾燥知らずの潤った肌になりたいとは思いますが、潤いをし過ぎると毛穴が詰まり又新たな肌トラブルになるのではないかという心配もあり、自分にとって一番よいお手入れの仕方がはっきりとわかったらよいなあと思っています。

 

最近は前まで無かったシミが目立つようになってきて、それも新たな肌トラブルの悩みです。

 

ホワイトニングの化粧水を使っていますが、あまり効果を感じられません。

 

 

吹き出物に悩む日々

 

吹き出物が女性ホルモンの減少による物だと教えてもらってから、女性ホルモンの事を調べて勉強しました。

 

豆乳のイソフラボンがいいと書いてあったので、豆乳を積極的にとるようにしました。

 

よく考えてみたら大豆食品もあまり摂取してないことに気づき、納豆はもともと食べられないので、豆類もとるようにしました。

 

シミに関する口コミ

肌には10時就寝がよいと書かれてあったので、10時には寝るようにしました。

 

しばらくすると明らかに変化が現れました。

 

少しずつ、吹き出物もきれいになくなり、増えてもこなくなりました。

 

その後、妊娠したので、女性ホルモンは当然増えるので、気にしなくなりました。

 

出産後の今でも、豆乳は忘れず、食事を主に気を遣い生活してますが、全く現れなくなりました。